ensembleさんの「乙女が奏でる恋のアリア」体験版プレイしました。
『乙女が奏でる恋のアリア』2014年11月28日発売予定


やっぱり、ensembleさんというと、女装もの、なのでしょうか。
新作「乙女が奏でる恋のアリア」は、久しぶりに女装ものでした。

長期の休みが取れたから。
しかし、留学先から一時帰国した和泉司を出迎えたのは、
建設会社のブルーシートに覆われた我が家。
リフォーム中の間、両親は海外旅行中。
そんなわけで、司には、帰国中の一ヶ月、住まいがない。

前から旅行に行きたがってた両親を呼び戻すのも忍びない。
シャワー付きのネットカフェをみつけ、アルバイトを探し歩き、公園にさしかかる。
すると、路上で楽器演奏をしている人たちをみつけた。
感動して拍手をしていると、演奏者の人から話しかけられた。
聞けば、この公園は、日が落ちる前なら演奏許可が要らないらしい。
「あの、僕が歌っても平気なんですか?」
そして、彼らが伴奏してくれるという。
僅かでも路銀が稼げるなら、と司は歌う……。

留学先ではソプラニスタの勉強をしている。
声変わりを過ぎても女性のような高音で歌える男性歌手のことだ。

歌詞にこめられた想いを声で表現する。司のそんな気持ちが伝わったものか、
温かな拍手と、チップをもらうことができた。
中には、お札を入れてくれた女性もいた。

翌日。アルバイトを探し歩いたが空振りに終わり、公園へ辿り着く。
雨が降り出し、歌でチップをもらうこともできない。
そこへ、制服姿の女の子に声を掛けられる。
「今日はもう、歌わないんですか?」
その子は歌を聴きに来てくれた……だけでなく、何やら話があるらしい。

食事をしながら話していると、その子……西條さんは、深皇学園のイベントで歌う、
歌のうまい学生2人が必要で、探していたらしい。
ところが代役が見つからない。学外からでも探そうと思い立ったところ、司を見つけたという。
「無理なお願いだというのは承知しているわ。でも、わたしはあなたに歌姫になってほしい」
「……え?」

そこからはじまる女装学園生活!仕上がりはこちら!

……相変わらず、女装すると、ばっちり女の子になってしまいますね。
いや、ねこねこソフトさんの「そして煌めく乙女の秘密⁵」みたいに完全男性でも困りますけどね。
(あれはあれでよかったです)

体験版は837MBでした。
うん、これまでの作品よりも、女装に至る過程が自然というか、割としっかりしているように感じました。
納得できやすかったです。

司は、一ヶ月後に開催される学園祭のようなもの、深皇祭で歌う歌姫の一人となり、
歌唱を披露します。

ヒロインキャラクタのほとんどが、剣舞や馬術に秀でたラ・ヴァルキーリアで、
その歌姫を救う伝承、歌姫救出譚をモチーフにした競技の参加者となるようですね。

ワルキュリア――騎士たちは、安全に施された武器と鎧とで姫の争奪戦を行います。

学園は、相変わらずお嬢様校風であるし、姫、騎士などといったキャラクタも登場するわけで、
これまでの作品とはちょっと違う感じもしますね。

体験版でも選択肢があり、下級生の雪代ことり(桐谷華さん)、
あるいはクラスメイトの二ノ宮美琴(橘まおさん)とのルートがあるようでした。

雪代ことりは、如月夕陽(上原あおいさん)と幼なじみで仲が良く、
どちらかといえば、ことりが夕陽の真似をしている、後をついて行っているような感じがあります。

どこか、自分に自信を持つことができないことり。

しかし、司――女装化すると、いずみ――が登場すると、
だんだんと二人の関係が変化していきます。
その変化に、夕陽は少し戸惑いながら、いずみにことりを託します。
そして、歌姫のいずみが騎士に選ぶのは……。

思ったよりいろんな要素が詰まっていて、それでいて、とっちらかっている印象もないし、
無理を感じるところもないです。

主人公の司こと、いずみ。
その声を、月野きいろさんが担当していらっしゃるのも、結構いいですよね。

というか、どのキャラクタも魅力的に見えます。
美琴なんか、お手伝いの理由がデザートがもらえるからだったりして、ちょっとお茶目。
西條綾香(円志乃さん)は、優等生ながら、事情を唯一知る騎士でルームメイトですから、
それはいろんなことが起きるわけです。
というか綾香さんかわいいですよね。

ええ、結構面白かったです。

前作もそういう所があったんですが、ロッカーに荷物預けるの、好きですよね。


原画は、kyouさん、蜜キングさん、天之有さん、zinnoさん、きみしま青さん。
法子さんの原画は蜜キングさんですね。
いや、最近年上キャラクタがちょっと足りないような気がしまして。(確認)

もちろん一推しは夕陽ですけど。

彩色は相変わらず良いですね。
乙女が奏でる恋のアリア
乙女が奏でる恋のアリア

2014年11月28日(金)発売予定です。

もう一人の歌姫、城ヶ崎奏(鈴谷まやさん)と仲良くなれる、パッチキャンペーンもあります。