hibiki worksさんの「新妻LOVELY×CATION」体験版プレイしました。
『新妻LOVELY×CATION』を応援しています!
hibiki worksさんの新作は、”想いを重ねて家族になるADV”、「新妻LOVELY×CATION」。
nl5

桜木市に住み、社会人となって1年。
和久須響は、勤め先こそ有名堅実な文房具メーカーだが、
生活も平凡なものになってしまっていた。

そんな毎日を過ごす響に、少し変化が訪れた。

親戚の宮崎家が同じマンション、同じフロアに引っ越してきたのだ。
週に一度は、娘さんを保育園に送ることになる。

そこで出会った、保育士の先生は、見た感じ丁寧で優しそうな人だった。

営業に出向く途中で出会った女の子は、
親切にも道に困っていたお婆さんを案内しようとしていた。

営業先の明稜学院で、独り静かに本を読む女の子がいた。

少しずつ、何かが変わっていく。

「温かい、幸せな家庭を……」
人並みの憧れは持っていた。決してできないわけじゃないはず。

「…………よしっ」
――変わろう。
そう思った瞬間から、なんだか世界が華やいで――。
nl6

体験版は、1.26GBでした。

原画は唯々月たすくさん。

続く”CATION”シリーズ、”恋人から夫婦まで。この関係は終わらない。”とし、
最新作は新妻と、これまでと一線を画すものになりそうです。

まず。ヒロインが3人。
素晴らしい。3人くらいがちょうどいいですよね。

アイコンが指輪。
起動プログラムが「bride」。
本気ですね。

このシリーズは、特徴的なのが、プレイヤーが決めた名前を、
ヒロインが呼んでくれること。
(今回も呼んでくれる名前が増えるラブリーコール+キャンペーンがあります)

そして、作中の行動がステータスに結果を与え、
それによってヒロインと出会えても、仲良くなれないこともあること。
変わろう。行動も変えていかないと、積極的でないと、何も生まれないということ。


最初の名前登録の時から、キャラクタ立ち絵がE-moteで動く動く。


例えば、成瀬乃々が「肩もみしてあげましょうか~?」と接近するとき、
立ち絵がなかなかいい動きをしてくれます。


声優さんの声が、全てオトナっぽく、
自然な感じになっていて、すごくいいですね。

一部のキャラクタは、もったいないので、音声ボリューム少しあげて欲しいです。
具体的には、石動雪。本当にもったいない。

ただ、音声に距離感を上手いこと加えているんですね。
これもE-moteに合わせてかな。

ああ、意外とこういう、自然な感じの声、喋りがある作品、なかったです。
普通に会話している感じがします。

バックログ音声視聴中でもE-mote動くんですね。
すごいなぁ。

セーブファイルも気を遣ってくれています。
共通と、それぞれのヒロイン枠が用意されています。
これは嬉しい。

でも、オートモードが一定タイミングで止まってしまうのはちょっと困りますね。


ここまでは、前作までと同じといえますが。

大きく違うのは、恋愛編と、新妻編の2つ展開があること。
体験版でも、両方ともの展開を楽しめます。

恋愛で終わりじゃない。それは結婚という展開を経ても続く。
”この関係は終わらない”。本当にそのとおりだと思います。

nl3

行動メニューが変わり、このような画面になっていきます。

家で過ごす、夫婦で出かける…など4つのメニュー。
一人で過ごすのも、相手のことを考えながら過ごすという行動に繋がるようで、
悪くない選択肢設定ですね。

もしかしたらこのメニュー、愛子さん相手だからなのかなとは思ってます。
できれば変わって欲しい願望ですが、どうなんでしょう。

こうなると、チェインは使わなくなるのかな?

でも、愛子さんと過ごす生活って、すごくいいですね。
良妻賢母になりそうな、という出会いの予感はそのままに、
ちょっとしたことに気遣って動いてくれているというの、
とてもありがたいですね。
少し、申し訳なくなるくらいに。

また、そんな愛子さんはお酒に弱いらしく。
ふたりで過ごす花見席で……。
色気アップです。いいですね。

成瀬乃々だと、もしかしたらお店で過ごすが出てくるのかなと思ったりとか。
営業する、とかね。

石動雪は、想像付かないです。
病院……は、継げないと思いますから、
医師になる将来を諦めて妻になる、となると、
やっぱり自宅で専業主婦になるのかなと思いますが。

nl4

お気に入りは、成瀬乃々(杏花さん)。
フレンドリー、元気印でかわいいなぁ。

タイプ的には、「LOVELY×CATION2」の成川姫かな?と思うのですが、
気さくに話しかけてくる印象がすごくいいです。
年齢にしっくり合っているというか。
なんていうか、友達多そうです。

そこまで明るく気さくなのに、意外なところで尻込みしちゃったりする。
調子に乗っていろんなことをやって、自分から恥ずかしい思いをしちゃったりする。

そして、夢がある。
調理師免許を持っていて、将来は洋菓子店がやりたい。
そのためのバイト掛け持ち。貯金。

関わっていくと、喫茶店の他、プールでもアルバイトをするようになります。

ちなみに、一度も水泳勝負で勝てなかったんですが、何が足りなかったのか……?
水泳を積極的に行っていたはずなのに。


栗原先生とは、レンタルショップと体力作りで。
石動さんとは天文書籍などで、と、素直に対策を積めたんですが。
本編攻略するときには、もう少しわかりやすくなるかな。
nl7

恋人期間が、体験版分しか選択の余地がないと寂しいので、
もう少し時間がほしいな、というくらいかな。
それくらい感心しています。

年齢層を引き上げて、ファンタジー要素も無く、事件性も無い状態で、
ヒロインとの会話がただ楽しい。
これって、相当希有な魅力だと思いますよ。

いやあ、自然な感じの杏花さん、すっごくいいです。
これにあのビジュアル?もう既に最高です。


この3人と過ごす、これからとその先。
楽しみです。



2017年4月28日(金)発売予定です。