Whirlpoolさんの「初情スプリンクル」体験版プレイしました。
『初情スプリンクル』を応援しています!
Whirlpoolさんの新作は「初情スプリンクル」。



神島宗太の内側から声が聞こえる。
「お前の学園生活、このままでいいのか?」
その声に応えるように、宗太はすけべで行動的。

ある日のこと。
生徒会長であり幼なじみの花房小春に手伝いを頼まれ、生徒会室に行くと、
なぜか、そこには亀がいた。

亀は、宗太の脚を登ってこようとしながら、謎の光を発する。

すると……。
日頃のすけべな思考が、過激になり、全く止まらなくなった。
それこそ、幼なじみにもぶつけてしまいそうになるその妄想を必死に抑え、
帰宅しようとする。

ところが帰宅途中の道は、いつもと全く違って見えた。
右を見ても左を見ても、誘惑に満ちているように見える。

「ちょっと、そこの人!」
いきなり二の腕を掴まれて、路地裏に引き込まれた。

すると、宗太の腕を掴んだ女の子の姿が変わり、宗太にリボンでできた刃物を突きつけてきた。
「答えなさい。あなたは私の敵なの?」
hs1
体験版は、859MBでした。

うううーん。面白かった。
体験版を始めてからも、正直ちょっと不安があったんですが、
全くそんな必要はありませんでした。

うん、これだったらいい。そんな展開です。

システムは、YU-RISで、前作より便利ボタンが追加されている気がします。
スピーカー音量調節が、コンフィグまで行かなくてもササッと分かる便利仕様。
バックログジャンプ、ボイス登録モードもあります。

hs

そして音声テスト用ボイスも素晴らしい。
奏くんも素晴らしいが、早希さんには凄く惹かれる。
そして、清俊ー!御仏ってどういうことー!

相変わらずのグラフィックレベル。
そして演出。素晴らしいです。
リボンソード(仮)のバチバチも、魔力の湧き上がり表現も凄いですが、
とにかく画面が魅力的。

作品方向性に沿ったレベルで、魅力的なグラフィック。さすがWhirlpoolさん。

というか、奏くんはぜったい色んな意味で可能性ある……。
クラスの話題通り、嫁に違いありません。

それと、羽月のデザイン。すごくいいですね。
髪の散らし方。うん、魅力的。

そして、小春ねえさんのこの表情とか本当に魅力的。
色っぽくてびっくりしますね。
hs2

ただ、小春ねえさん、本気で怒ったのかなんなのか、
早希さんに詰め寄っている時、声がかすれ気味です……?
ちょっと残念。

物語は、ドタバタラブコメかな、という予想通りではあるのですが、
うまくそれぞれがカチッとハマっている感じがします。
素晴らしいです。
”高慢”属性の羽月も、高慢さと徐々に見せるかわいらしさ。
この辺りの見せ方はうまいですね。

魔族らしい存在と、そうじゃない人たちが巻き込まれて、
主人公の属性はアスモデウス。うん。
もう、周囲を完全に巻き込む能力です。

ややテキストカラー、テキスト記述ミスがあるので、
そこが修正されるとありがたいですが、
例によって発売はまだ先。
なのに、このクオリティで完成しています。
Whirlpoolさんはいつも発表から発売までが安定していますし、期待できますね。


2017年7月28日(金)発売予定です。