でぼの巣製作所さんの「弓張り月の導き雲はるか」体験版プレイしました。
でぼの巣製作所さんの新作は、ドラゴン少女育成RPG、「弓張り月の導き雲はるか」。
9

ドラゴンと心を通わせるパートナーを、竜使いと呼ぶ。
クロードは、パートナーたる竜を見つけることができていなかった。

ついに村長から、”逢竜の儀”への参加が許され、
期待と不安を抱きながら、翌朝を待つ。

森の奥深く。
木の根元には、居るはずのドラゴンが……いない。
代わりに。

木の上から、女の子が降ってきた……。

これが、竜使いクロードと、竜娘フレイアとの出会い。


体験版は、488MBでした。
インストールが必要です。

RPGです。
「空を仰ぎて雲高く」シリーズを、「IZUMO4」で味付けした、という雰囲気の作品です。
RPGですが、なかなかの爽快感を持っていて、サクサク進行していけます。

町へ行き、ギルドへ出向き、仕事を請け負います。
稼いだアイテムや資金で装備を整えて、新たな仕事を請け負って進みます。


仕事先ではモンスターとの戦闘になります。
クロードも一応戦闘に参加しますが、補助程度。
メインはやはり竜のフレイア。

こうげき、まほう、ぼうぎょ、アイテム、絆スキルが行動として選べます。
5
モンスターのゲージにある炎は、属性です。
数字が0になると、攻撃してきます。

結構しっかりとレベルを上げていかないと、先に進めることが出来ません。
クリア済みのシナリオを再びプレイできますので、しっかりレベルを上げましょう。

(体験版はレベル10まで上げられます)
7
仲間も増えていきます。
タイトル画面に4人いることから、最終的には4人になると思われます。
氷の属性を持つ、ツーヤ(成瀬未亜さん)。

このボスクラスになると、モンスター追加召喚などもしてきます。
絆スキルをはじめとした総力戦になります。

フレイアの絆スキル、初期ではサンダーフレアがあります。
6
スキルは、レベルアップによるSPを消費すると覚えることが出来ます。


結構便利だなぁ、と思ったのは、その仕事で欲しい素材があるかどうか、請ける前に分かること。
8
モンスター1種類につき、二種類の素材が出るようです。
一つは通常、もう一つはレアですね。

これで武器の鍛錬に必要な素材を探しやすくなっています。
体験版でも、フランベルジェと暁の小太刀を開発することができました。


とにかくサクサク進行しますので、RPGはちょっと、と思う方も大丈夫です。
一方で、同じシナリオを繰り返していかないといけないので、
後半作業にならないかな?ということも少し気になります。
そこも含めて楽しめたら問題ないのですが。

あと、やられてしまうと、そこでゲームオーバーです。
敗北シーンがあるわけではないので、ご注意を。

2017年7月28日(金)発売予定です。