Campusさんの「フユウソ」体験版プレイしました。
『フユウソ -Snow World End-』を応援しています!
Campusさんの新作は「フユウソ Snow World End」
15

「――ねぇ、どうして貴方は嘘をつくの?」

春に、猫の手部は新入部員が入った。
夏に、因縁のある後輩との距離が縮まった。
秋に、とある従者の暴走を諫めた。
そして、冬が来た。

かつて、苦手だった彼女、生徒会長の帝堂雪華を前に、
学園の何でも屋、猫の手部の櫻井宗一郎は伝える。

「好きです。――帝堂先輩。俺と付き合ってください」

体験版は、847MBでした。

いよいよ、四作目です。
新しい販売の方式を模索し、抱き枕とのセットをはじめたCampusさんのウソシリーズ。
最終章、ですよね。

気づけばコンフィグも相当変わってきています。
一作目の「ハルウソ」と比べると相当違います。


また、宗一郎も、初恋が帝堂先輩だったことを明かしています。
……これが今ひとつ納得いかないですけれども。
今まで散々放置していたのに何故、という感じがあります。

かつ、まるで魔法に掛かったかのように、帝堂先輩を意識し始める宗一郎。

レッドラインに反応があったから言葉で告げた。
それが、雪華としても面白い反応だったので、その他大勢から抜け出たわけですが、
あくまでも雪華は、当初告げたように「パートナーになってほしい」のであり、
恋人として過ごすことが
優先では無さそうです。

宗一郎のことが気になっていた他のヒロインたち。
当然ながら、様々な態度を取っていきます。

「こんな風に卑怯な女の子だったから、櫻井君に選ばれなかったのかな」
「――きっと、勘違いしてしまいますから」
「自分の気持ちを認めて、伝えられるようになって欲しいかな……どこかの誰かさんとは違ってさ」

どちらかといえば、この時点から、やっぱりそれ以外を選ぶ選択肢がほしいところです。
それらは過去作をプレイしてください、ということなのでしょうか。

14

今作で本筋となるのは、
帝堂雪華が、レッドラインホルダーで、
魔導契約書での強制力を使い、宗一郎への強制命令という力を得たとして、
本当は何をしたいのか。
それらの全てを宗一郎に明かしてまで。
そのあたりになるのでしょうか。


ただ。
ものすごく気になるのは……復帰された有栖川みや美さん。
まだ、本調子ではなさそうです。
本当にお大事になさって欲しい……。



2017年7月28日(金)発売予定です。