Triangleさんの「sin光臨天使エンシェル・レナ REINCARNATION」体験版プレイしました。
01sinrena_twhead
トライアングルさんの新作は「sin光臨天使エンシェル・レナREINCARNATION」

2005年に発売された作品のリメイクです。
設定などは引き継ぎつつ、新しい要素を入れての登場となります。


ゼロポリスで暮らす朋衛玲奈は、海外にいる両親と離れ、独り暮らし。

ゼロポリスは、人工島に作られた都市で、超巨大多国籍企業メガリンクによって興された。
全てメガリンクが管理しており、未来型実験都市などと呼ばれている。

ここほど安心な場所はない……といわれていた。最近までは。

通学中の玲奈の目に映るのは、黄色いテープの網と、治安局の人たち。
また、事件が起きていた。
今月に入って、もう5度目になるはずだ。
大きな獣に襲われでもしたのか、被害者は全て死亡し、解決の糸口は見つかって居ないように思えた。

玲奈が学園に着くと、友達の葉山つかさが意味深なことを言う。
「近々、玲奈ちゃんに、大変なことが起きそうな気がする……」
元々、つかさのカンは良く当たる。事件のこともあるし、早めにその日は帰った。

けれど、生活のことを自分でやらなければならないのが独り暮らし。
玲奈が買い物をしていて遅くなってしまった夜のこと。

公園で、喋る怪物が何匹も現れ、一人の女の子を取り囲んでいて……。
ar
体験版は、374MBでした。

かつて在ったエティエンヌ王国は、アザハイド帝国に滅ぼされており、
戦い続けてきた王女エリカも疲弊しきっています。
そして、一緒に戦ってくれる、変身に必要なカードの適合者を探しています。

普通の女の子だった玲奈は、エンシェリウムカードを手に、エンジェルレナとなり、
異星からの侵略者アザハイドと対峙することになります。

とまあ、ここまではとても面白いというか、盛り上がる導入なのですが。

やっぱりトライアングルさんというと、敗北時にどうなるか、だと思います。
今作では、勝ってもどうにかなってしまいます。

リメイクとのことですが、登場キャラクタが半分くらい違うように思いますので、
シチュエーションもそれなりに差が出そうです。
グラフィックは全面的に刷新されていますが、表情が前作の方がいいなぁ、と思う差分もあります。
また、公式サイトのサンプルを見比べてみると、昔の方が触手がおどろおどろしい感じがしますね。

それと、シーン自体が短いように思います。
せっかくのリメイク。もう少し濃くても良いと思うのですが。

また、トライアングルさんの作品ではいつもそう思うのですが、
ボイスの音量が小さいです。
そこがウリだと思うのですが、これの改善をお願いしたいところです。
ar1

玲奈は、元作品と同じキャストで、遠野そよぎさん。
フォームチェンジによる衣装変更もあるようで、
それは楽しみですね。

できれば、その玲奈を、「クリムゾン・ルナティクス」のように、
じっくり時間をかけておとしてほしいなぁ、と思ったりも。



2017年7月28日(金)発売予定です。

追加シナリオ付きの公式通販もあります。