映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」見てきました。
この作品は、元々、オムニバステレビドラマ「if もしも」という番組で放送された一つ。
その後、劇場版にもなった作品です。
監督、脚本を岩井俊二さん。

それを、アニメーション化したものです。



友人達とバカなことばかりしていた島田典道。
ある朝、なんとなく気になっていた及川なずなが、海辺にいるのを見た日。
掃除に行くと、なぜかなずながプールサイドで寝ていた。

「勝ったら私の言うこと何でも聞いてね」
そう言ってゴーグルを掛けるなずなに、しかし水中で見とれてしまい、
典道は負けてしまう。

足を怪我して安曇の家の病院に行くと、そこには浴衣姿のなずなが居て……。


それでは感想です。

いや、とってもシャフトさんでした。映像はとにかくシャフトさんです。
すごく美しいです。素晴らしい。

それと、やっぱり渡辺明夫さんのキャラクタですね。
これは本当に見応えあります。

ストーリーそのものには特に不満がなく、すごく面白かったと思うんです。

ですけど、気になるとしたら、やっぱり主演二人の声、でしょうか。

全く前知識なしで見たので、最初に声を聞いた時、
典道の声が、あの紙兎ロペに聞こえたんですよね。

映画多く見ている方は遭遇しますけど、TOHOシネマズで映画見てると、
良く遭遇するんですよね。ポップコーン食べたりアプリ入れろといってきたりするんですけど、
ロペが主演なのかー、と思ったりしました。

あと、なずなの声も。
何か若手の女優さんの声なんだろうかな?と思ったりして。

中盤まで違和感が取れませんでした。


作ったビジュアルに、本当の意味で合わないように思うんです。これらの声が。

こう、朴訥というか、若さを上手く押しだすのと、
ただ上手く声で表現できないのとは、違うと思うんですよね。
何かそこがすごくがっかりしました。

声優さんのしてくれる表現に慣れ親しみすぎているのかもしれませんけれど。


典道は、ちゃんと辿り着けたのでしょうか。
なずなは、それでも一日を過ごせたのでしょうか。




そうそう、音楽すごくよかったんですよね。
ぜひ試聴していただきたいところ。
ああでも先に劇場で見てからの方が良いでしょうか。


映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』オリジナル・サウンドトラック
映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』オリジナル・サウンドトラック
もう発売中です。


スカイツリーで複製絵の展示などをしているようなので、気になった方はぜひ。