Lump of Sugarさんの「縁りて此の葉は紅に」体験版プレイしました。
『縁りて此の葉は紅に』2018年1月26日発売予定!
ランプオブシュガーさんの新作は、「縁りて此の葉は紅に」。
太転依に継ぐ新たな存在が登場します。


yk2

妹と遠く、継糀実町へ移住することになった笹浦清司。
そこは、獣耳、翼、尻尾などを有する幻夷(まほろい)と共存している場所。
人間との交流が始まったのは、始祖、真穂路の伝説に依る。

現れた幻夷に、人々は討伐の意思を見せ、
しかし、真穂路が大地を抉る力により、人々に恩恵をもたらすと、
神として崇められることになる。
真穂路が示した共存によって、世代を超え、混血が生まれ……、
継糀実町は、幻夷と共生する土地となった。

妹と共にお世話になるのは、調整役の稜未小乃葉の家。
先代の調整役は、伝承の頃より生きているという。

気位が高くなく、この町の暮らしに馴染めるよう、気を遣ってくれる小乃葉。
片付けを抜けて、一面が紅葉に染まっている小道に、清司が入り込む。

そこでは。
「やっと会えた。私の、ご主人!」
犬耳の幻夷が、主人公に抱きついてきて……。

体験版は、1.19GBでした。
インストールが必要です。


ということで、ランプオブシュガーさんが、新たな存在、幻夷を産み出します。
太転依のようで、違う。
でも、かわいらしさは同じです。

メインヒロインで物語の中心たる木那里もみじ(芽ヶ崎リリィさん)も良いのです。
犬系主人公慕い型ヒロインというのはかわいいですよね。
ダメダメと、はっきり公式サイトに書かれてしまっている斑鳩和羽(奏雨さん)も、
なかなかにかわいいですよね。
兄大好きなブラコン妹、笹浦すずな(桃山いおんさん)も素晴らしい。
yk3

ですが。
稜未小乃葉(春乃いろはさん)という存在は、
萌木原ふみたけさんならでは、という感じが、強くしています。
公式サイトに、尊い、なんて書かれるキャラクタも珍しいですよね。
でも、その記述通りだと思います。
町では、アイドル的な雰囲気もあります。

単に可愛らしいだけではなくて、
失われた主人公の記憶を、知っている。
非常の重要な役割を担っているようです。

yk4


ランプオブシュガーさん初のフルHD化。
元から美しかったキャラクタや背景が、より美しく感じますね。
作るのはとても大変だと思います。頭が下がります。

背景もキャラクタも、時間帯によってその色を反映します。
こういう細やかさが、物語に彩りを与えます。
特に、この作品のように、夕暮れであるとか、秋色が映える設定では。

その流れで。
できればシステムも刷新して欲しいな、と思ったり。
セーブファイルが少ないことは、改善して欲しいです。
気合いの入ったCGが多いですから。セーブして、見返したいこと、たくさんあるんですよね。

ヒロインごとに与える見せ場が、本当に力入ってるな、と。
だから留めておきたいんですよね。

yk1

「わたしは、ご主人が困ってるなら、ずっとず~っとお手伝いするよ」
つい小乃葉ばかり押してしまいそうになりますが、
やっぱり、もみじもかわいいです。

この年になるまで、誰も存在を知られていなかった幻夷。

その力は、伝承の幻夷と近く、有り様は、天衣無縫。
そういうところも含めてかわいらしいのですが、
そんなもみじが、何らかの意思を持った時、どうなるのでしょうか……?

そして、その意思は、何によってもたらされるのか。
主人公の危機なのか、それとも。

ランプオブシュガーさんがどこまで見せてくれるのか。
これは、見てみたいと思います。



2018年1月26日(金)発売予定です。

プレミアムパックは特典盛りだくさんです。
kiccoさんが歌うOP&EDマキシシングル、もみじのアクリルキーホルダー、
描き下ろしもみじブランケット(70cm×100cm)、2018年スクールカレンダー、
キーケース、ファスナー付塩ビポーチ。
豪華ですね。