あかべぇそふとすりぃさんの「少女と年の差、ふたまわり。」体験版プレイしました。

『少女と年の差、ふたまわり。』を応援しています!
あかべぇそふとすりぃさんの「少女と年の差、ふたまわり。」は、
”年の差恋愛ADV”。

5

城西雅実は、前職で身体を壊して入院した。
それもあって、今の職場は繁忙期でなければ定時退社できるところを選んだ。
それとは別に、仕事終わってからの付き合いも、ある程度の距離を置くようにしている。
「ま、若いやつらで盛り上がってきな」
この日も、突発的に沸いたらしい休日前の飲み会を断って、車を走らせる。
真っ直ぐ、帰宅の道だ。

その途中で、いとこの娘、青塚水香を見かける。
いとこの青塚臨は、ホステスを仕事にしていて、昼夜逆転の生活。
なかなか時間を一緒に過ごせない娘のことを気にしていた。

「家に着くまでの、この寂しいオジサンの話相手になってくれ」
「……雅実がそう言うなら、仕方ないかな」
せっかくだからと、短い時間ながら車で送ることにする。
水香は、雅実にとって数少ない、冗談を言い合えるような間柄でもある。

ある日、臨から連絡があった。
お客さんとの旅行に行かなければならないという。
残していく水香のことを心配していた。

何となく気になって、水香に電話をしてみる。
「もしかして、寂しいの?」
電話の向こうから、逆に心配されるような口調が聞こえた。――冗談半分に。
どうにも気になっていたので、その日は水香の家にお邪魔した。

「――すごく、久しぶりな気がする。話をしながら晩ご飯食べるのが」
誰かと食事をすることを、水香も雅実も、久しく味わっていなかった。

ささいなきっかけ。
年の差のある二人が、同じ時間を過ごす……。
6


体験版は、1.18GBでした。

ファイル名が面白いですね。実行ファイルは「difference」になっています。

さて。システム等はこれまでと変わりません。
進行は、通常のADVで、体験版中では選択肢がありませんでした。


原画は、奥蓮メロさんの名前がクレジットされていますが、
キャラクタ原案の唯々月たすくさんに似せて描いているものと思われます。

4

どちらかといえば、水香の母親である、臨(羽高なるさん)のことが気になってしまいます。
臨は、自身のみで、水香を育てています。
水香の父親が誰であるか、雅実は知りません。

過去、臨とは一緒に暮らしたこともあり、けれど恐らく別れて、
その後に生まれたのが水香なのだろう、とは思うのですが、
その当たりのお話が、なんだか読みたくてしょうがありません。

今ではすっかり母親でもあり、ホステスとしての仕事も懸命にこなしていて。
そして、たまにはお客さんとの外泊もしている様子。
どうやってそうなったのか……とても気になります。

落ち着いた水香とは対照的に、とても明るくてテンションが高め。

そのあたりのお話も読めたら良いなと思うのですが、
これは、水香一人に絞った作品のようですから、
なかなかそちらまでは……難しいかもしれませんね。

あるいは、「略奪者の淫宴」「竜騎士Bloody†Saga」のように、
何らかの関係性を持った作品展開を予定しているのでしょうか。


それと、気になるのは、オンライン認証のこと。
オンライン認証そのものは構わないのですが、何かに改めて登録するとなると、
手間に思えてしまいます。

その当たりを超えられるか……というと、
ちょっと、手を引っ込めてしまいそうです。



2018年1月26日(金)発売予定です。