PIXEL MINTさんの「ぱらだいすお~しゃん」体験版プレイしました。
PIXEL MINTさんのデビュー作は”大航海恋愛S-ADV”「ぱらだいすお~しゃん」。

幼い頃に、住んでいた貧相な町に、海賊船が現れた。
その時に出会った一人の少女と、約束をした。

その約束を果たすためにも、舞州栖央は、
海洋学校パラダイスオーシャン号に乗り込んだ。

学費が安い。さらに船舶のことが直接学べる。
在学中の生活費免除。
……胡散臭いのは分かっている。海上の監獄だというネット上での噂も知っている。

夜闇の出航。
そして、豪華なラウンジに通された後には……、
噂通りに、強制労働が待っていたのだった。
18

体験版は、889MBでした。

原画は、洗面きぬ子さん。
ちょっと変わった雰囲気があって良いですね。

噂通りなので、生活費免除ではなく、強制労働。
さらにそのレベルによって、学べることが変わるのが、パラダイスオーシャン号の方針。
「おしごともーど」で、主人公を操って、色々なゲームで稼ぐことになります。

実は目を潤ませる演出とかも搭載されていて、芸が細かいなと思ったりしました。
17


ただその、ウリのミニゲームが、これで良いのかなと思ったりします。
体験版で最初に行うのは、ストーリーに合わせた倉庫整理ゲーム。
樽を押して出口に運ぶというもので、
回数制限はあるものの、樽を一気に弾き飛ばす、スマッシュも搭載されています。
とりあえずステージ10をやってみましたが、樽30個も片付けるのは時間が掛かりました。

公式動画によると、もっと様々なミニゲームがあるようですが……。


これは、本当にこれで良いのでしょうか?

例えば、倉庫整理ゲームは、白瀬空子しかできないようで、
栖央は時間放置して稼ぐことになるようです。
しなりおモードをしていてもバックグラウンドで仕事をしているのは良いのですが、
稼ぐ印象もやった感覚もないと思うんですよね。

物語を進めているなら主人公は誰かと会話をしているのであって、
仕事をしているわけでも無いですから、論理も合わない。

倉庫整理ゲームも、パズルゲームですが、
爽快感や達成感を感じられないため、プレイしていて、少し辛いなと思います。

スマートフォンで遊ぶゲームとしても、
他の作品、結構すごいと思うんですよね。


あ、細かいところですけど、
クリーニングお~しゃん、キャラクタが掃除機を持っていたりしますが、
キャラクタが持っている掃除機ノズルではなく、
判定はマウスカーソル部分なのでご注意を。
 

2018年3月30日(金)発売予定です。

早期予約で過去作品が3つついてきちゃいます。