ensembleさんの「お嬢様は素直になれない〜大好きをキミだけに〜」体験版プレイしました。


ensembleさんの新作は「お嬢様は素直になれない」のファンディスク。
「お嬢様は素直になれない〜大好きをキミだけに〜」。
os1

緋神久遠という少女を秘密裏にガードする。
それが近衛総一に課せられた仕事だった。
1ヶ月経過し、その任は無事、解かれることになった。

コンサートも終わり、一連のことは、解決したのだ。
だから、総一はこうやって、日用品の買い出しに出ている。
「思えば、こういう機会も久しぶりだな」
常に警護対称の久遠の行動に目を配り、
場合によってはいかなる場所も同行していた総一にとって、
自分のために時間を遣うことは久しぶりだったのだ。

街を歩いていると、学生会副会長で放課後のメイド服が話題になる支倉若葉がいた。
買い物の手伝いをして欲しいという。
聞けば、一家族一点限りの特売を、ということだった。

その後、買い物後のお茶に誘われる。
考えてみれば、若葉と二人で話すのは、初めてだった。
久遠とのシュベスタ――信頼しあうパートナー関係――を解消したと伝えると、
酷く驚いていたが。
一方で、学園祭の準備を手伝うことは、シュベスタで無くても了承された。

学園祭のメイン企画が舞踏祭に決まり、総一の友人達は皆忙しそうだ。
総一は、若葉がぽつりと漏らした言葉が気になっていた。
「……わたしでも、やりたいことあるのに」


体験版は、392MBでした。

一点だけ気になるのが、既読文字色を変える設定がデフォルトなのですが、
これをオフにするボタンがコンフィグに無かったように思うのですが……。


今作は、「お嬢様は素直になれない」のアフターストーリーと、
人気投票2位になったサブヒロインのルートが搭載されています。

異常なくらい魅力的に見えるんです。
ええ、今回のアペンドで新ヒロインとなった支倉若葉です。
他のヒロインを貶めることなく、それでも前に出して、
このヒロインのルートですよ、と伝えてくれる。
これはすごいですよね。上手すぎます。

いやあ、びっくりしました。
他のヒロインも魅力的です。
でも、それでも、支倉若葉というキャラクタの魅力。すごいです。
清水浅葱さん、なかなか良いですね。

さすが人気投票2位のことはあります。


クールに見えて、色々と考えた上で自分だけで抱え込んでしまう生徒会長、
柊木恵梨香(遙そらさん)。
副会長の支倉若葉も、周囲にいる人たちをうまく立てている。
出しゃばらず、さりげなく気を回す。とても自然な立ち振る舞いで。
なかなかできることではないですよね。
家では、弟たちの世話もしっかりしている。
そんな若葉を見て、総一は密かに若葉の仕事を受け持つことを考えるのですが、
それすらも、目端が利く若葉は、気づいてしまう。
os

うん、色々できるし、本人が好きでやっていることも疑いようも無いのだけれど、
何か少し手を貸したい存在ですよね。

また、ワカベンの逸話も、キャラクタの魅力を押し上げています。
うーん、こんなキャラクタがいたんですね。
それは人気出ますよね。
セリフ回しも相当に小気味良いです。


この支倉若葉以外にも、魅力的なキャラクタが盛りだくさんです。
学園長、緋神瑠衣(海原エレナさん)から
「だって、最近会いに来てくれないでしょう?」と言われた瞬間にセーブしましたよね。

相変わらず、相手を思いやることの巧さ。
本人のことを考え、言えないことは言わない。
あなたには伝えられないけれど、それは相手への思いやりだ、というのが良く伝わる。
こういうやりとりが、お嬢様学園たる雰囲気を上手く創っていると思いますよ。

久しぶりにしっかりとensembleさんの体験版プレイをしましたが、
良い作品なのではないでしょうか。
ヒロインの魅力をしっかり描こうとしているところに好感が持てますね。

本編未プレイの方には、同梱版もあります。


2018年3月30日(金)発売予定です。