hibiki worksさんの「如月真綾の誘惑」体験版プレイしました。

hibiki worksさんの新作は、「如月真綾の誘惑」と書いて、
おねえちゃんのゆうわく、と読みます。

4

祐には姉がいる。
如月真綾。
美人で完璧人間。容姿端麗で文武両道。
水泳部に助っ人に行けば、誰もが足を止めて見てしまう。
おまけに人当たりも良い。人気者だ。
周囲の評価と同じことを、祐も思う。

男女の姉弟は、仲が悪くなると聞いたけれど、
そういうことも全くない。
幼い頃から自慢の姉のままだ。
「ゆうくん」「まやねえ」。お互いの呼び方も変わらない。

ある日、友人が漫画雑誌を祐に貸してきた。
中に姉と弟が登場する話があり、目が離せなくなった。

――と、途中で、真綾が部屋に入ってきて……。
5

体験版は、400MBでした。

なるほどー。
ヒロイン一人に絞った作品で、かつストレートな内容です。

立ち絵に、E-mote搭載です。
システム面はこれまでのhibiki worksさんの作品と変わりません。
そのE-moteパーツの揺れ幅の設定もできます。

さて。
とにかくちょくちょくと、誘惑してくる姉の表現が良いと思います。
ストレートでわかりやすいですが、
これなら陥落もやむなし……と思えてしまいます。

如月真綾は、桃井いちごさん。
これに、唯月たすくさんのキャラクタと、
うーん、本当に本気で落としにかかっている構造です。

家庭、学校内、旅行……、
様々なシチュエーションも用意されており、
数も20シーンあるようです。

ただ、E-moteってやっぱり難しいのでしょうか。
会話している時の口元の動き、ちょっと早く動きすぎないかな……と思ったりして。

でも本当にそれくらいで。

お姉さんってどうなんだろうと思ったんですが、
桃井いちごさんで非常に良かったんじゃないかと、説得力を感じています。
これは人気出そうです。

実際、Getchu.com予約数で、トップです。


2018年4月27日(金)発売予定です。