PurpleSoftwareさんのライブ「PurpleSoftware 3rd. Live」がディファ有明で行われました。

そういえば、ずっとこのディファ有明で行われてきました。
PurpleSoftwareさんのライブ。

1回目は、冬。
2回目は、夏。
思えば思えば、2014年からなんですよね。

そして今回2018年4月、3回目のライブとなりました。
本当におめでとうございます。開催ありがとうございます。

北見六花さんから、ちょーっと風が強くて肌寒いし、なんて話がありました。
そうなんです。
なので、有栖のコスプレで物販対応されていた方、ちょっと寒そうでした。

今回は、座席指定です。ありがたいです。
この人数だと、座席指定しないと辛いですよね。
そうでなくても、せっかく会場に行ったのに見えない、なんてことにもなりやすいですから。

ディファ有明に着きますと、ハピメアカーと、アマツツミカーが出迎えます。

今回のライブ、どういうわけかお花がすごく少なかったです。
が、今回のライブ用の描き下ろし有栖有子メアリー等身大パネルが非常にかわいいです。

ステージ設置は、ライブ公式サイトのままですが、
今回のシルエットは、ステージの半分にカーテン、その客席側に大きなモニタを設置して、
歌唱中には作品のムービーを流していました。


入場前に特典を受け取ろうとしていたら、
なんと石川泰社長が対応をしていました。

16:00となり、開演です。
さて、最初は音声のみで、寸劇です。
水無月ほたる(小倉結衣さん)、海野あかり(秋野花さん)、
黒崎小夜(鈴谷まやさん)による寸劇です。

話によれば、このキャラクタの寸劇は、
シナリオライターの御影さん(「アマツツミ」、「アオイトリ」)
森崎亮太さん(「ハピメア」「ハピメアFD」)による書き下ろしだそうです。

「温泉旅館ってこの世で一番いやらしい単語だけど、そういうことしにいくわけじゃないのよ?」
「あの、”はぎわら”さんって、頭の先からつま先までチャラい人のこと?」
「私……あの、ああいう怖そうな人って……」
冒頭からネタにされてしまった荻原(おぎはら)秀樹さんが今回も司会なのです。


1.『アオイトリ』―「アオイトリ」
【アオイトリ】応援バナー



2.『秋色』―「秋色恋華

司会の荻原秀樹さん、小倉結衣さんが登場。
「チャラい人が来た」
精一杯シックにしてみた。お揃いのバラっ!」
「あとで電話の悪魔とかほたるんは出てきますので」
知らない人の顔をする橋本みゆきさんは、制服風ジャケットに、赤と黒のワンピース。
髪に赤いバラコサージュ。
小倉結衣さんは、白いワンピース黒スカート。
うーん、相変わらず橋本みゆきさん調子良いさそうです。
小倉結衣さんは久しぶりですけどかわいらしいです。
荻さんは前回より格好いいですね。

3.『ever』―「明日の七海と逢うために
歌うのは初めて、とのことでしたが、ライブで聞いたのも初めてです。良い曲ですよね。

4.『青空の約束』―「初恋サクラメント」
【初恋サクラメント】応援バナー


浅葉リオさん登場。
今回もカーテン越しですが、トークも少しあり、非常に有り難いですね。
また、歌は生の方が良いという方でもあったりして。

5.『未来図』―「未来ノスタルジア」
 【未来ノスタルジア】応援バナー

6.『愛奴の小径』―「ハピメアFD
7.『永続的恋愛理論』―「ハピメアFD
 【ハピメア】応援バナー

8.『繋がるココロ』―「アマツツミ」
【アマツツミ】応援バナー

9.『True your heart』―「しあわせ家族部」
【しあわせ家族部】応援バナー

10.『二人のクロニクル』―「クロノクロック」
【クロノクロック】応援バナー

11.『二人だけのカーテンコール』―「アオイトリ」


12.『夢の無限回廊』―「ハピメア」
【ハピメア】応援バナー
橋本みゆきと浅葉リオさんのコラボ(デュエット)でした。
「業界初、シルエット(浅葉リオさん)とデュエット」


13.『友恋』―「しあわせ家族部」

14.『Love Song』―「プリミティブリンク」
【プリミティブリンク】応援バナー

15.『永遠に咲く花』―「みはる
「みはる」の時は「みはる」画像を表示して欲しかったです……。
この曲も黒須克彦さんの作曲。

16.『ナツかしき記憶』―「夏に奏でる僕らの詩」
【夏に奏でる僕らの詩】応援バナー

13~16までは、メドレーという扱いで、Aメロまで。


17.『DAZZLE PINK』―「春色桜瀬
橋本みゆきさん自身のライブでも1回も歌ったこと無いそうです。

18.『Destiny』―「あると
 【あると】応援バナー
Destiny、素晴らしかったです……。
輝く指輪~のところで指を眺める仕草も。

19.『wintry breeze』―『秋色恋華』

20.『メモリア』―「メモリア


17~20は、橋本みゆきさんも仰ってましたが、速い曲ではないけどエモーショナル。
良いですよね。

21.『こころに響く恋ほたる』―「アマツツミ」


朗読劇。
「アマツツミ」と「アオイトリ」で、
電話の悪魔(小倉結衣さん)、恋塚愛(山田ゆなさん)、織部こころ(秋野花さん)。
電話の悪魔が二人の天然(?)に振り回されて大変そうでした。


22.『White Crystal』―「メモリア」
この曲本当に好きです。
橋本みゆきさんの作曲って結構ドラマティックなものが多いですよね。

23.『Time』―「明日の君と逢うために」
【明日の君と逢うために】応援バナー
時計の針が動き出して、の腕の動き良いですね。

24.『Eternal Sky』―「プリミティブリンク」
改めて見ると、この時期のムービーの出来がすごいですね。

25. 「Confession」―『まじぷり


山崎もえさん登場。
今日は黒い衣装でした。面白いテンションの方でした。

26.『コトダマ紡ぐ未来』―「アマツツミ」


27.『タビダチノトリ』―「アオイトリ」
こういう曲のほうが山崎もえさんらしくて良い感じかも。


朗読劇。
「ハピメア」から有栖(北見六花さん)と舞亜(遠野そよぎさん)。
会場から「有栖ー!」「舞亜ー!」と役者さんの登場を待つような声が。
後に、森崎節と遠野そよぎさんが呼んだ楽しい会話が繰り広げられました。


28.『幻想楼閣』―「ハピメアFD」

29.『恋桜』―「春色桜瀬」

30.『only...』―「明日の君と逢うために」
橋本みゆきさんの作曲、バラード。

31.『L』―「あると」
スタートはいつもL。LikeからLoveになる、の動きがすごく良かったです。

32.『Growth』―「秋色謳華」
1stライブの時に、最後に聞きたい曲はと聞かれて叫んだあなた!
会場に居ますか!?歌われましたよ!
すっごく良い曲ですよね、ほんと。

33.『未来ノスタルジア』―「未来ノスタルジア」
のすたーるーじーあ!のところは合唱です。
やっぱり、PurpleSoftwareさんの曲には、安瀬聖さんが必要ではないですか?
うん、やっぱりそう思います。本当に良い曲です。


という形で、総曲数33、20時過ぎまで4時間のライブでした。
(曲についてはこちらの方を参考にしました)


歌手の皆さん、声優さん、司会者の方々から一言ずつ。
噛まなかったよーと言ってた鈴谷まやさんが妙に良かったです。
しかし、石川泰社長の登壇で、全てが持って行かれた感じはありました。
「業界厳しいんで……」なんて仰ってましたけど、でも過去最高の客数だそうで。


さて。
『永遠に咲く花』が流れた時に思ったのですが、
やっぱり歌と映像が、完全なマッチングはされていないわけです。
そこがちょっと惜しかったかなと思います。

それと、15周年なのに、風音さんもいらっしゃらなかったの、
やっぱり残念でした。

物販品が非常に少なかったので、何かもうちょっとあると嬉しいですね。

一方で、橋本みゆきさん。
ライブバトル「LIVEbattle!」の影響もあるのでしょうか。
力をこめて歌い上げるだけでなく、パフォーマンスも追加されていたりして、良かったです。


そう。ディファ有明は、2018年6月で営業を終了します。
他のブランドさんのライブが駆け込みのように行われるのも、閉鎖の影響でしょう。
閉鎖は老朽化のためとの話ですが、2020年問題の影響も強いと思うのですが。

さておき、石川泰社長も仰ってましたが、どこで次回をやったら良いか?
ええ、品川ステラボール一択ではないでしょうか?
ディファ有明より音響が良く、ステージ横幅が広く、誰からも見やすい客席設計。
交通の便も良いので、本当にお勧めです。
品川でしたら、宿泊施設や、遠征の方も来場しやすいと思いますし。

そうなんです。やっぱりすごく良かったんですよ。パープルライブ。
3回目なのに、同じ曲が殆どのはずなのに、全く飽きない。

繰り返し聴きたい曲が多いのがPurpleSoftwareさんの強みであり、
これからもそういう曲が出てくることを期待しています。
そして、次のライブ開催を待っています。


いや。ほんと大満足でした。