mille-feuilleさんの「変幻装姫シャインミラージュ」体験版プレイしました。

ミルフィーユさんの新作は「変幻装姫シャインミラージュ」。


ダーククライムは、闇のエナジーによる超常の力を利用し、人々に襲いかかってきた謎の組織。
その力に人々は圧倒され、暗躍区域からは、避難をする人もいた。

東堂院紗姫も同じだった。――あの日までは。
ゴリラと人間を合体させたかのような存在に追われていた時。
目の前に光る宝石箱が現れた。
箱からは神聖なエナジーが溢れ……紗姫の身を包むと。
それは悪を倒すためのコスチュームになっていた。

「罪なき人々を襲う悪行……わたくしが許しませんわ!!
 変幻装姫シャインミラージュ。ここに光臨!!」
 
こうして、紗姫は、ダーククライムとの戦いを繰り広げる、
変幻装姫シャインミラージュとなったのだった……。
hs

体験版は、543MBでした。
前回体験版よりも短い印象でしたね。

先にノベル版が出ているようです。

さて。
面白かったベルトスクロールアクションの新作です。
キーボード(マウス)の入力操作で技が出せる、横にどんどん進んでいくアクションゲーム。
プレイヤーはシャインミラージュを操作して、ダーククライムを撃破していきます。

難しい!

どうも敵mobがすごく強いです。
シャインミラージュのサーベルをガードをします。
シャインミラージュ、サーベルのリーチが長くありません。
mob戦闘員のパンチと同等です。

それと、
コンボ難易度高いものがミッションとして設定されているようです。
”シャインスラスト→クレセントエアー×2→ブレイズインパクトのコンボを5回行う”
hs1
この、ちょっと頑張ればなんとかできそうな感じが、なんともいえません。

肝心の戦うヒロイン、シャインミラージュですが。
キャラクタのスタイルに合わせた厚みのある声を出してくれていますが、
それでもやっぱり、佐倉もも花さんの声ってかわいらしいんですよね。
ちょっと違うかなぁ、という印象があります。

あと、展開というか、変化が早く感じます。

また、ちょっとプロレスラーのようなデザインだったので、
サーベル使うのは意外でした。
これは完全に把握違いですけど。
hs2

特徴的なのは、シーン中のテキストウィンドウが上下変えることが出来たり、
バックグラウンドボイスも豊富だったり、
ドットアニメーションシーンが搭載されていたり、
プレイに集中させてくれそうなのが、とても良いと思います。

プレイにあたって、操作コマンドは覚えておいた方が良いですけれども。

それでも他の作品と比べて濃いシーンがたくさん収録されていそうですし、
何よりアクションゲームとして面白いですから。
これは楽しめそうですね。


あ、ドットによる変身モーション、ありますよね?


2018年5月25日(金)発売予定です。