アリスソフトさんのクリエイター織音さんのイラスト展がとらのあな秋葉原Cで開催されました。

「ランス10」などデザインを手掛けられた織音さん。
画集が発売に合わせて、とらのあな秋葉原Cにおいて展示が行われました。
展示は、ほぼ1週ごとに内容を入れ替えていました。
【展示内容】
・5月8日(火)~5月14日(月):デアボリカ、ままにょにょ、大悪司、大帝国、その他版権イラスト、
                ランス10(第一部&第二部キャラクター)
・5月15日(火)~5月20日(日):ランス5D、ランス6、戦国ランス、ランスクエスト、ランス9、
                 ランス10(第一部&第二部キャラクターラフ、イベントCGラフ)
・「織音」氏のイラストを使用したオリジナルグッズの販売 等
このうち、2週目に訪問。じっくり見ることが出来ました。
ro

撮影可能なスペースと、撮影不許可なスペースに分かれていて、
撮影可能スペースは一般展示品、不許可スペースはラフが展示されましたが、
いやー、すごいですね。

ラフがラフに見えない。

でもデザインパターンを決めるためのものだから、何パターンか描かれている。
しかし、「ランス10」のキャラクター数って、400近くあるはずなんです。
それでいながら、決定稿にしたデザインが、やっぱり良いなと思えるものばかり。
すごいなぁ。

製品パッケージの画像も、もっと左右に広かったんですね。
また、本編冒頭の、各国首脳会談の流れもよく見ることが出来て。

堪能した後は、3Fに降り、画集を購入。
プレイが終わっていないのでまだ開封はできませんが……。

どっしり重く厚さ2cm弱の画集。きっと堪能できるでしょう。
良い展示でした。


とらのあな秋葉原Cは、3Fが売り場、4Fが展示用スペースとして使われており、
定期的にこのような展示会が行われているようです。

ちなみに5月末には、WHITEALBUM2イラスト展が開催されます。