Namelessさんの「Deep One」体験版プレイしました。

Namelessさんの「Deep One」は、新本格バトルビジュアルノベル。
do1

体験版は、490MBでした。

内容は、バトル1つがメインで、あとはPVという構成。

何よりも目を引くのは、バトルものにふさわしい、見事な画面演出です。
まさにその通りです。

佑姫カスミ(神代岬さん)が探知の外からの襲撃を受け、
防戦から魔導書ナンシー(鈴木恵歩利さん)と共に反撃を……というバトル。

do
襲撃した新手の魔導書使いは、圧倒的な能力を見せつけ、
8km以上先からカスミを波状攻撃する。

これに対しカスミは、魔導書フェアリー・テールを励起。
これは久しぶりのことで、カスミが師匠と戦った時以来。
魔導書には、能力解析を指示。
解析が済む210秒まで、豪雨が如く襲い来る魔力射撃へ、カスミだけが対空防御を行う。
そのカウントが終わる寸前、カスミは強烈な違和感を……というところまで、でした。


音楽も相当良いですね。
日本音楽協会所属の大型スタジオで、オーケストラ収録されているそうです。

コンフィグが操作できないため、せっかくの音声演出がもったいないことになっていますが、
呪文詠唱の声当ても素晴らしいです。
日本語読みに加えて、英語詠唱が必要なのか、英語音声を重ねています。

ビジュアル、音楽、音声を渾身まで篭めている、というのは良く伝わります。

公式サイトでも、声優さん大活躍です。
ぜひ、サンプルボイスを聴きましょう。
斎野九花のVoice5、佑姫カスミのVoice5、なんかはかわいらしいですし、
朱鷺谷衆逸のVoice2、一葉のVoice5などは戦いの予感を感じさせます。

柚原亜希の前髪で隠れている右目は何かありますし、登場が楽しみですね。

体験版は、Chapter04-06から始まりますので、
それより前に少なくとも3章はあるはずで、期待が高まります。



制作総指揮・脚本の堀ノ内遊女さんによると、
「タイプムーンさんを目指したい!いずれは超えたい!」
とのことです。
これからの公開に期待しましょう。


まだ製品の登録が為されていないようですが、8月に入り製品登録されました。
2018年10月26日(金)発売予定です。