ゆずソフトSongFes2018」が市川市文化会館で行われました。

意外と駅から距離があります。
道はとてもわかりやすく迷うことはないのですが、
この日は強い雨が降ったため、さらに距離を感じたのかもしれません。
事前情報で駅から徒歩10分でしたが、実際には15分程度かかりました。

市川市文化会館 大ホールは、市川市に文化芸術振興を目的に建てられたものです。
都心部からは離れた場所ですが、かなりイベント使用率が高く、
前の週は南條愛乃さんのライブが行われていました。

建設から少し時間が経過していることもあり、施設は所々古さを感じますが、
照明が非常に良く、2階席奥の距離があるところからでも、演者がしっかり見えました。

今回は本人確認が行われたこともあり、開場時に混雑がありました。
それとは別に、天候の関係か内で物販が行われており、こちらも混雑していました。

最初にお伝えしておきますが、恐らく公演として、
ここ数年一番良かったブランドソングイベントです。
この完成度は類を見ません。

開演に先立ち、前説を行ってくれたのは、最新作「RIDDLE JOKER」から三司あやせ。
合間での説明は、SDキャラクタが色々、その注意に合わせた動きをしてくれます。
周りのご迷惑になっていたら連れ去られ退場させられてしまいます。
「撮影を行っていますが……今はナイショです♪」
そんなことを言われたら期待してしまいますよね。


カウントダウンから、スタートは榊原ゆいさんが登場。
1.『Beautiful Harmony』-「ぶらばん!」OP
2.『Trust in me』-「E×E」OP

ダンサー2人を連れて登場です。いつもの構成ですが、
歌って踊れる榊原ゆいさん、今日の衣装は柚をイメージしたものだそうです。

「他のブランドさんがライブを行う中、ゆずソフトさんまだかまだかと思ってた人!」
会場大盛り上がりです。
スタートでMCするところもいつも通りですね。
クラウドファンディングでPCゲームを制作予定だそうです。


ここで気付いたのは、ステージセットには登場箇所が複数あり、
流れるようなシンガーの移行を、セットをフルに使って実現しています。
ステージの中央には凸型があり、多くの場合は、その凸のところからライトを背に受け登場し、
サビが終わり間奏中に階段を正面に降り、後半を歌う形式です。
そして左右袖へ退場します。

スクリーンではサビまでがゲームやPVを映し、後半にシンガーさんを映すようになります。


3.『想いのカナタ』-「夏空カナタ」OP
4.『true drop』-「E×E」ED
白っぽいカーディガンに、内側はゆずカラー。
この2曲を聴いて、俄然「夏空カナタ」に興味が出ましたね。

バックバンドがすごく厚い。
通常、フルバンドといっても、ギター、ベースにドラム、キーボードというところでしょう。
さらに、ブラスパート、ストリングスも入れている、という豪華な構成。
トロンボーン、トランペット、サックス、フルート、バイオリン……。
生楽器は、やっぱり音が全然違うんです。


5.『My Dear』-「ぶらばん!」ED
6.『大好き』-「サノバウィッチ」和奏ED
中山♡マミさん、深いお辞儀。
真っ白な衣装に大きなメガネがチャームポイント。
「うちのこと知ってます?作詞いっぱいさしてもらってますもんな」
京都でしょうか。ちょっとびっくりしました。
かわいらしい歌詞を書かれる方でお名前は把握していましたが、初めて歌声を聞いたかも。


7.『恋だより』-「RIDDLE JOKER」羽月ED
羽生みいなさん登場。
真っ白なワンピースに草冠。
「今日の羽生、何テーマかわかる?ゆずの擬人化してきたんだよ!」
バイタリティ溢れるパフォーマンスが素晴らしかったです。
一気に名前覚えてしまいましたね。


8.『初恋』-「RIDDLE JOKER」茉優ED
9.『キミのとなり』-「千恋*万花」芦花ED
「チケット買えない方も多くいたそうで、すごい運の持ち主ですね皆さん」
tohkoさん、白基調のワンピースで登場。
お名前は存じていましたが、こうして改めて歌を聴くと、本当にうまいですね。
今年20周年で、記念アルバムをリリースされるのだとか。


10.キャラソンメドレー
 羽生みいなさん
 『恋の爆弾』-「のーぶる☆わーくす」灯里キャラソン
 『Love incident』-「DRACU-RIOT!」美羽キャラソン
 『PERFECT GIRL』-「RIDDLE JOKER」あやせキャラソン
 tohkoさん
 『Middy Star』-「サノバウィッチ」瞳子キャラソン
 『きっと大丈夫』-DRACU-RIOT!」莉音キャラソン
 霜月はるかさん
 『sweet treasure』-「サノバウィッチ」寧々キャラソン
 『アオゾラキャンパス』-「天色*アイルノーツ」愛莉キャラソン
 『小さな願い』-「天神乱漫」ルリキャラソン
 中山♡マミさん
 『誰にも言えない秘密です』-「のーぶる☆わーくす」静流キャラソン
 『モットー』-「天神乱漫」葵キャラソン
 『大好きなんだ』-「天色*アイルノーツ」真咲キャラソン

ここで、中山♡マミさんが次の演者へ手を促して退場、するのですが、その位置がおかしい。
なんとステージ、凸の土台真ん中部分にシルエットが。
スクリーンに現れた名前は、五行なずな。
シルエット登場です。

五行なずなさん
 『お仕事します』-「のーぶる☆わーくす」瀬奈キャラソン
登場挨拶時には会場が沸きすぎて、何を言ったのか聞こえないほど。
スクリーン越しにも、メイド服のプリムなどが見えて、
直接表に出ることはできないけれど、それでもという気遣いを感じました。

鈴木恵莉央さん
『NO LIMIT』-「DRACU-RIOT!」エリナキャラソン
まだサプライズがあるのか!という会場の盛り上がり。
続いてスクリーンに表示された名前は、鈴木恵莉央さん。
こちらも、頭からバニー耳でしょうか、それが見えていました。

『青い鳥』-「のーぶる☆わーくす」麻夜キャラソン
「みんな、私のことは覚えているかな。長光麻夜……の、青葉りんごでーす!」
青葉りんごさんは舞台に登場されてステージを駆け回るパフォーマンス。
この人からは元気をたくさんもらえて嬉しいですよね。

サプライズゲスト3名を含んだキャラクターソングメドレーでした。
カバーも素晴らしかったのですが、やっぱり本人が歌ってくださるのはすごく嬉しいですよね。
嬉しいサプライズでした。


11.『リフレイン』-「夏空カナタ」ED
12.『愛しさと感謝の気持ち』-「千恋*万花」芳乃ED
榊原ゆいさん再登場。


13.『ふたりで』-「千恋*万花」茉子ED
14.『天使と羽のクリスタル』-「サノバウィッチ」めぐるED
15.『君だけの僕』-「DRACU-RIOT!」ED
「大好きで♪って歌っているのに、真っ黒はダメじゃない?でもピンヒールは黒」
シャドーを利かせたメイクでRirykaさん登場。
この方は本当にすごい歌声ですね。もっと聴きたいかも。


16.『Re:Start~君とまた出逢えて~』-「サノバウィッチ」 寧々ED
17.『Without You』-「サノバウィッチ」和奏挿入歌
18.『MUGEN∞MIRAI』-「天神乱漫」ED
「逢いたかったよダーリーン!」
神代あみさん登場。
黒っぽいワンピースでしたが、黒に見えただけでしたでしょうか。
仮屋和奏曲は盛り上がりますね。バンドソングそのものですから。


「ただいまより15分の休憩に入ります。しっかり休んでくださいね」
三司あやせさんの指示は、再開前にもありました。
こういう所も嬉しいですね。素直に返事してしまいます。


19.『Blue-Love Chime』-「天色*アイルノーツ」OP

「2部スタートです!」
naoさん登場。衣装セレクトがいつも格好良いですね。


20.『陽だまり笑顔で』-「RIDDLE JOKER」千咲ED
21.『ふたつの影』-「千恋*万花」ムラサメ ED
「千咲ちゃんかわいいよねー」
春風まゆきさん登場。
ふたつの影は、デビュー曲なのだそうです。思い入れ深そうに歌っていらっしゃいました。


22.『GIFT』-「千恋*万花」レナED
23.『君がくれた光』-「サノバウィッチ」憧子ED
「みんな、『ようがす!』ってやってくれる~!?」
カサンドラさん登場。相変わらず素敵なドレスです。
君がくれた光では、ホーン隊が大活躍でした。


24.『スカート』-「サノバウィッチ」紬ED
25.『Love flower』-「千恋*万花」小春ED
26.『ずっと』-「RIDDLE JOKER」七海ED
「黄色い衣装の人が多いかなと思って、早摘みのゆずをイメージしてきました」
葉月さん登場。良い歌声ですね~。


27.『ゆびきり』-「RIDDLE JOKER」あやせED
28.『光差す未来』-「のーぶる☆わーくす」ED
霜月はるかさん再登場。
2回目の登場でやっと喋ってくださいました。


29.キャラクターソングメドレー2
なんと2回目のメドレーです。

Rirykaさん
『Change of Soul』-「天神乱漫」佐久夜キャラソン
『Sweet Sweet アリス』-「サノバウィッチ」紬キャラソン
naoさん
『茉子の日常』-「千恋*万花」茉子キャラソン
神代あみさん
『だっしゅ☆』-「のーぶる☆わーくす」ひなたキャラソン
『Growing!』-「DRACU-RIOT!」梓キャラソン
『With You!!』-「天神乱漫」佐奈キャラソン
春風まゆきさん
『強がるオトナのSecret Labo』-「RIDDLE JOKER」茉優キャラソン
『キズナヒトツ』-「千恋*万花」ムラサメキャラソン
葉月さん
『Sympathy』-「RIDDLE JOKER」七海キャラソン
『Blue Sky』-「千恋*万花」レナキャラソン
そこまでに登場したシンガーさんがカバーをして、そして、今回もサプライズが。

北見六花さん
『step forward』-「天色*アイルノーツ」シャーリィキャラソン
北見六花さんが登場。まさかのシルエット登場第二弾です。
サイドテールがスクリーン越しに見えました。

登代田瀬良さん
『私だけの空』-「天色*アイルノーツ」夕音キャラソン
シルエット登場。和服っぽい袖が見えたように思いました。
(そしてライブ終了後にTwitterアカウントが開設されました)

そういえば先ほど青葉りんごさん、出番はここで終わりといっていたけど……?
と思っていたら、更なるサプライズゲスト。

遙そらさん
『大和撫子はあこがれ』-「RIDDLE JOKER」羽月キャラソン
『リアルフレンド』-「サノバウィッチ」めぐるキャラソン
『とおりゃんせ~甘美風来~』-「千恋*万花」芳乃キャラソン
「声優さんが楽屋で一杯で盛り上がったよ~。みんな、ちゃろー☆」
全力でちゃろー☆を返す観客席。
来るかもと思っていたけど、本当に登場してくださると嬉しいです。


30.『astral ablility』-「RIDDLE JOKER」OP
橋本みゆきさん&佐咲紗花さん登場。
衣装をペアリングして、踊りも合わせて、非常に格好良かったです。
が、「私達はこの曲で出番が終わりで……みゆきさんと一緒にステージ立てて嬉しい」
と、橋本みゆきさんに抱きつく佐咲紗花さんでした。


31.『恋せよ乙女!』-「サノバウィッチ」OP

米倉千尋さん登場。
「出番これだけなので一曲入魂で歌わせていただきました!」
この曲です!ホーン隊の強さ、良さが全開で出ていて。
やっぱりシンセやカラオケとは違うなーという音の響きと厚み。
しかしそれを引っ張っているのは米倉千尋さんの歌唱力。
いやーすごいパワフルですね。びっくりしました。


32.『Change&Chance!』-「のーぶる☆わーくす」OP
33.『メチャ恋らんまん☆』-「天神乱漫」OP
34.『Scarlet』-「DRACU-RIOT!
榊原ゆいさん再々登場。
Change&Chance!格好いいですよね。
そして乱漫ポーズ。ばっちりです。


アンコール
スケジュールの都合がつかなかったとビデオコメントくださったKOTOKOさんも、
絶賛ライブツアー中ですよね。

35.『恋ひ恋ふ縁』-「千恋*万花」OP

橋本みゆきさん&佐咲紗花さん
ライブTシャツに着替えて再登場です。
そして、演者全員を呼んでのラスト曲。

36.『天色』-「天色*アイルノーツ」ED
全員で少しずつパートを持って歌う形式ですが、
スタートはシルエット登場のお二人から、という粋。
青葉りんごさんがのせに乗せてくれて、大団円を迎えました。


「今日のBlu-rayが発売になります。分かっていても、驚くのが人情というものです」
三司あやせさんのコメント。よそ行き表情進行でしたけど、さすがでした。
(人情とか言い出すから鬼金のことか!?なんて羽月が割り込んでくるかと思いました)


最後の最後!
パーンという音と主に、銀テープが会場を舞いました。
テレビてみる紅白歌合戦のよう。大拍手ですよ、こんな演出。

しかも後に拾ってみたら、こもわた遙華さんのSDがばっちりですよ。
みんな欲しがって持ち帰っていました。
最後の最後まで素晴らしい演出でした。


4時間半あったのですが、すごく密度の濃い時間でした。
まさか全ての曲を網羅しようとするとは思わず。


気になることがいくつかあります。
物販。人数に対して、窓口が少ないです。
また、お釣りの問題も。
これ、消費税端数のまま物販されていたんですよね。
通常、こういう場面では端数を処理して販売しているモノだと思いますが、
それをしていませんでした。
代わりに、カード等を使うことができたのは良いと思います。
チケットを持っている方のみ物販でしたが、
それでも販売開始してすぐに売り切れが出てしまったのは残念です。

係員の注意を受けても危険なこと、迷惑な行為を止めない方もいらっしゃったので、
このくらいの規模が最適なのかもしれません。
これ以上の数にすると、さらにこういう方は増えそうです。
かなりの数の係員を用意してくれていたので、とんでもないコストになりそうです。

中国からファンとしてフラワースタンドが贈られていたようですが、
ゆずソフトさんって中国語版リリースしていましたでしょうか?
公式リリースのないところからの受け入れを表明しているようにも思えてしまいますが……。

関係者席の方も注意を受けたりしていたのですが、
そうやって分け隔て無くダメなものはダメと伝える運営は素晴らしいと思います。


規模が大きくなると、コントロールの利かないところも出てきます。
ですがそれでもここまでの完成度で、
満足度の最高なイベントを運営してくださった方には感謝したいと思います。

納得のセットでした。舞台装置でした。舞台監督もお見事でした。

コンサートホールだからできること。
コンサートホールでしかできないこと。
それを見事にやってくれたのは、本当に素晴らしいと思います。
これだったら、Blu-rayは売れると思います。

というか、長時間で記憶があやふやなところがあり、
見直してみるためにも必要かもしれません。記念にも。

とにかく、とにかくすっごいソングフェスティバルでした!

曲が気になった方、まだ手に入れていない方は、
音楽配信を積極的に行っていただいているので、気になった方はそちらを利用しましょう。